▲トップへ

金沢城北ライオンズクラブ

問い合わせ事務局 金沢市彦三町2丁目5番27号 北陸名鉄開発ビル8F
TEL 076-224-1722

HOME ≫ プロローグ ≫

プロローグ

「weserve」
何と心地よい響きの言葉だろうか。この言葉を口にするとき、人はこうべを垂れ敬虔になる。


「weserve」
人は人に奉仕せずには生きられない。奉仕は心に平安と充足をもたらす。


「weserve」
もう人の陰口は止めよう。昨日の争いも水に流そう。その方が楽になれる。


「weserve」
さあ、隣人を受入れよう。相手もあなたに手を広げてくれる。


「weserve」
元気だそうではないか。あなたの元気で周りも元気が出る。


「weserve」
家族に感謝しよう。家族もきっとあなたに感謝してる。


「weserve」
今こそ足るを知ろう。世界には悲しいくらい多くの貧しい人々がいる。


「weserve」
夢を持とうではないか。夢は人を優しくしてくれる。


「weserve」
私はライオンズであることを誇りに思う。
ライオンズの精神が全世界を覆うことを信じている。


「weserve」
さあ、あなたもライオンズに来ないか?
我々はあなたをずっと前から
待っていた。我々はあなたを全身全霊で歓迎したい。

会員規約

【名称
本クラブは金沢城北ライオンズクラブと称しライオンズクラブ国際協会のチャーターを受けその管理下におかれている。

モットー
本クラブのモットーは「We Serve」(我々は奉仕する)である。

目的
(a)世界の人々との間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
(b)良い施政とよい公民の原則を高揚する。
(c)地域社会の生活、文化、福祉、公徳心の向上に積極的関心を示す。
(d)友情、親善、相互理解のきずなによって会員の融和をはかる。
(e)一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける、ただし政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
(f)奉仕を志す人々が自己の経済的利益を目的としないで社会に奉仕するようはげまし、商業、工業、専門職業、公共事業、および個人事業における能率と道徳的水準を高める。

会員
善良な徳性の持主で地域社会において、声望のある成年のうち、別紙入会申込書に必要事項を記入の上、会員委員会、理事会を経て正会員として承認される。

例会
本クラブの例会は原則として毎月2回(第2・4木曜日)、午後0時15分から午後1時30分まで開催し、出席は例外を除き義務づけられている。

モバイルサイト

金沢城北ライオンズクラブスマホサイトQRコード

金沢城北ライオンズクラブモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!